2010年01月13日

研究員募集を開始=益川教授が「塾頭」−京産大(時事通信)

 京都産業大は7日、ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英教授(69)が塾頭を務める研究・教育機関「益川塾」で、初の研究員を募集すると発表した。締め切りは2月10日。
 益川塾は昨年6月に設立され、意欲的な研究者に研さんと交流の場を提供することを目的としている。
 2010年度の募集人員は、自然科学系「素粒子の標準理論を越えて」と、人文社会科学系「京都の歴史と文化を究める」をテーマに計10人程度。採用されれば、半年から2年の期間で、研究員を務める。
 応募資格は、自然科学系が40歳までの博士号取得・取得見込み者と年齢、学歴を問わない2コース。人文系には特に制限はない。
 益川教授をはじめ学内外の専門家が、研究計画や研究歴などの書類選考と面接をし、3月上旬までに決定する。 

かずひこのブログ
秘書のまたーりぶろぐ
出会いランキング
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
posted by スヤマ マノリ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。