2010年01月23日

<新型インフル>輸入ワクチンの国内販売を承認…厚労相(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は15日、グラクソ・スミスクライン(英国)とノバルティス(スイス)が製造した新型インフルエンザワクチン計9900万回分について、国内販売を承認すると発表した。

 同日の薬事・食品衛生審議会薬事分科会が「健康危機管理上の観点から、承認して差し支えない」と答申したのを受け、政務三役会議で決定した。20日に承認手続きが取られる。

 ワクチンの確保量は、約5400万人分の国産と合わせ全国民分を超えるが、長妻氏は輸入量の削減について、今後の接種状況を見ながら備蓄などを検討する姿勢を示した。また、国産ワクチンの一部が優先接種対象者以外にも回せることから、都道府県の判断で2月中旬と見込まれる輸入ワクチンの供給前に、健康な19〜64歳への接種開始を認めることを明らかにした。【清水健二】

【関連ニュース】
新型インフル:ワクチン接種後に呼吸困難や血圧低下46件
新型インフル:ワクチン80人分盗難 京都の病院
新型インフル:ワクチンの公費負担を検討 厚労省
新型インフル:余剰ワクチン寄付…WHO呼びかけ
新型インフル:「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認

<新型インフル>成人向けワクチン接種、都が18日から開始(毎日新聞)
「逮捕なら議員辞職」民主党幹部が石川氏出頭でコメント(産経新聞)
<青森ねぶた師>収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)
<掘り出しニュース>不景気ピョ〜ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)
<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
posted by スヤマ マノリ at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)

 都教育委員会は18日、酒気を帯びてバイクを運転したとして、島嶼(とうしょ)地区の都立高校の男性経営企画室長(56)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。都教委によると、室長は昨年7月30日夜、島内のレストランから帰宅途中に検問で酒気帯び運転が発覚した。

<加湿器>中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検(産経新聞)
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から−神奈川県警(時事通信)
考古学を一変?「卑弥呼の鏡は日本製」 桜井茶臼山古墳の波紋(産経新聞)
posted by スヤマ マノリ at 06:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。